ユーザ補助のアクセク許可

トラブルシューティングにも似たような現象があるのですが、数日たつとユーザ補助のアクセス許可がなくなりMacroDoroidがアクセスを求める通知が発生し続けるという現象がなんども発生ています。

設定を見るとアクセス許可はついておりMacroDoroidが停止しているとなっていましたのでアクセス許可がなくなったのではなくMacroDoroidがなんらかの原因で落ちてその後の復帰に何かのバグがあるのかもしれません。

AQUOS sense3 lite でこの現象を回避する設定をご存じの方いらっしゃったら教えて下さい。
 

JA-Translator

Moderator
以前に3回くらい、私も似た現象がありました。そうなんですよね、ユーザー補助サービスで許可ONになってるのに、なぜか何度も通知が表示される。

私のときは、1回目は、トラブルシューティングに書いてあるとおり、Googleストアのアプリのキャッシュ消去などしたら、直りました。
2回目は、何度やっても同じ現象が。MacroDroidを再インストールしました。
3回目は、そのまま放置したら(^_^;) 、そのうちアップデートで改善されてました。

ちなみに、そのトラブルシューティングにあるとおり、Googleストアのアプリの消去とか、MacroDroidアプリのリセットとか、試しましたか?
※リセット時はバックアップとるなど慎重に。

もう少し探ってみます。
何か情報を得たらお知らせします
 

JA-Translator

Moderator
上記の、その2回目のときは、Androidシステム自体のアップデートがあり、バージョンアップがありました。
おそらく既存のアプリとの整合性の不一致が原因かも?

だとするならば、
MacroDroidに限らず、一般的に言えると思いますが、
アプリを一度アンインストールして、キャッシュを消して(残ってると再利用されてしまうから)、再インストールする。
これで、システムが安定して改善されそう。
 
再インストールするとWebHookのURL変化するのでそのURLにアクセスするようにしている他のものもたくさん変更しなくてはならないのでやってないんですよね。
次に同じ現象出たらやってみます。

あとMacroDoroidを手動で強制停止しても同じ現象になりました。
※アクセス許可はあるのにアクセス許可がないという通知がずっとくる

この通知がでたらMacroDoroidを再起動するといったマクロ組めばよいのかと思ったのですが再起動ループになっても困りますのでw


追記

私の場合はアクセス許可を一度オフにしてオンにしなおすとなおりました。
普段持ち歩かないスマホで知らぬ間にこの現象になられると気が付かないんです…
大事な処理やらせているので問題が発生しても自力で立ち直ってくれるマクロが組めればよいのですが。
 
Last edited:

JA-Translator

Moderator
そうなんですよ、
再インストール作業って、あれこれ面倒で。😁

再起動のアイデアは、私もそう思います。
現状から想定すると、無限ループに陥りそう。


私の場合はアクセス許可を一度オフにしてオンにしなおすとなおりました。

お。ひとまず直りましたか?
良かったです。👏

英語フォーラムを少しだけ覗きましたが、(じっくり探したわけではないですが)
最近のスレッドで、ユーザー補助サービスに特化した話題は、ないよーな?
(オーバーレイの話は出てましたが、それとは違いますよね?)

つまり、最近のMacroDroidの直接的なバグ的な問題ではなく、たまたまの偶然のタイミングが重なって発生したのかな?と想像してます。



問題が発生しても自力で立ち直ってくれるマクロが組めればよいのですが。


その機能は、地球の全人類が欲する機能です。
私も欲しい🤩
 
Top